Go West, Come West!!! 3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち(ゴーウェスト)

私たちは「ゴーウェスト」です
ぜひ参加と協力、 個人・団体賛同 をお願いします! 呼びかけ全文

English statement

Go West, Come West!!! 3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち」に団体名が変わりました。実態として福島・東北の避難者の方々も参加し、共に活動していること、 関西の支援者とも一緒に動いていることを、表すべきだとなりました。

3.11原発事故が「史上最悪」なのは、日本中・世界中に「放射能」が広がり、少なくとも「東北・関東」からは子ども達を始め多くの「避難」を必要としていることです。
これらを余すことなく伝え、皆様と行動していきたいと思います。何よりも避難・移住を考えている方は大協力します、声をかけてください。東の皆様どうか考えてください。
何卒よろしくお願いします!

3.11から7年—原発避難者全員集合大集会&デモ

3月10日(土)13時開場

13時半集会開始 大阪市中央会館1Fホール(地下鉄長堀橋駅徒歩5分/地図

16時半~デモ出発→難波→中央会館ゴール。18時~交流会(第2会議室)
参加費: 500円(避難者無料、交通費補助あり)

内容

→国内外から人が大勢集まる難波中心部へデモ行進

※避難者の参加者に交通費補助をします。メールでご連絡下さい。会場に保育マットもあります。

毎月第2・第4土曜日昼に街頭アピール&学習会!

2月10日12時半~天満駅前アピール、13時半~学習会、15時~交流会議
場所: 国労会館(JR天満・地下鉄扇町駅3分/地図

学習会テーマ:『3.11事故は安全』と国内外をだまし続ける政府~台湾からの報告と復興庁『原子力タスクフォース』
お話: 渡辺悦司さん(市民と科学者の内部被曝問題研究会)、福島から台湾への避難者

★以降2/24、3/24、4/28、5/26は12時半~交流会議@国労会館
4/14、5/12は12時半にJR天満駅前アピール→学習会→交流会議@国労会館

避難移住支援の口座開設!カンパをお願いします

東日本からの避難移住を希望する子ども・親・単身者など様々な人に、
下見の交通費や生活支援費を提供します。そのための活動・広報費などにも使います。
ぜひカンパをお願いします。

ゆうちょ銀行: 00990-8-211068 「ゴーウエスト」
他の銀行から: 店番号099 当座預金 0211068 「ゴーウエスト」

第一回総会を開きました!

報告を掲載しましたので、ご覧ください

参加・協力の呼びかけ

私たち「ゴーウェスト」は3.11福島原発事故から主に関西へ避難・移住した当事者の集まりです。原発事故の放射能被害は福島と同時に関東や東北全体にも及んでいます。

しかし、国は隠すために避難区域を次々解除し、住宅支援を打ち切り、避難者を切り捨てています。

避難者は避難先で孤立や貧困を強いられがちであり、東日本へ戻らざるをえなくなった人も多数います。その結果誰も責任を取らず、原発再稼動がされ続けます。

また、汚染された東日本全体に数千万人もの人々が残り続けているため、体調が悪化したり、病に倒れる人々が続出し始めました。チェルノブイリ原発事故では重大な健康被害は事故5~6年目から激増し、累計約100万人もの住民が死亡しました。関東で莫大な死者が予測されています。

  事実に基づく予測

避難・移住者を増やし、つながり、住民とともに声を上げることが、命を守るための最良の手段です。

そこで、東日本の汚染を周知し、避難移住者・希望者の支援を本格的に始めます。そして3月10日に、大阪の中心部で避難者が中心となって「避難者全員集合大集会・デモ」を企画・開催することで、この流れを変えます。

また12月、政府・復興庁は『風評被害を含む対策タスクフォース』を発表しました。被ばくの健康影響は一切無いと断言し、学校教科書を改定して被ばく安全論を広め、「福島を知ってもらう、食べてもらう、来てもらう」ために巨額の予算で運動を始めるものです。そこで毎月のアピール・学習会も行います。

今こそみんなの力で変えるために、避難者や住民の皆さまのご参加・ご協力、メディアの取材などをぜひお願いします!

「Go West, Come West!!! 3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち」(略称: ゴーウェスト)

連絡先: 〒567-0815大阪府茨木市竹橋町2-2-205 「ゴーウェスト」宛て
gowest.comewest@gmail.com
ツイッター
Facebookページ

あなたも呼びかけ人/賛同人になりませんか?

呼びかけ人

関東・東北から避難された方は、お名前(ペンネーム、匿名等 可)・避難年・どこからどこへ避難したかを書いてください。

賛同人

わたしたちの呼びかけにご賛同いただける方ならどのような方でも歓迎です。個人か団体かは問いません。お名前・肩書きを書いてください。

呼びかけ人・賛同人応募フォーム (呼びかけ人/賛同人一覧)